アフィリエイトで稼ぐ方法

ペラサイトに最適な中古ドメインの探し方と使い方

更新日:

アフィリエイトを続けていると、中古ドメインでサイトを作成すると上位表示にされて稼げると聞いたことはありませんか?

なにぃ~中古ドメインだと稼げるのかとすぐに中古ドメインを探そうと思っても、どうやって見つけていいのわからない。

いろいろな中古ドメインに関するサイトを見たら、どうやら中古ドメインには当たり外れがあって、どうすれば当たりの中古ドメインを探せるのかということがどこにも書かれていない。

てことでこちらのサイトに来られたんじゃないですか?

私が実際に使用している中古ドメインの探す方法と選び方についてここで紹介しています。

 

中古ドメインを探す方法

 

私が中古ドメインを探す方法について紹介していきます。

中古ドメインは無料で探せる便利なサイトがあるのです。

それが、expireddomainsというサイトで無料で探すことができます。

参考サイト

https://www.expireddomains.net/

ドメインの数が多すぎて調査が大変だというデメリットがありますが、無料で使用できるのはそこは我慢するしかないですね。

中古ドメインを探すポイント

ドメインオーソリティが高いドメイン

被リンクの数は多ければ多いほどいい。

アフィリエイターが使用して形跡がないドメインがいい。

ドメインを運営していた履歴が2010年より前の物

などが良く取り上げられています。

最初は私も当たりの中古ドメインでサイト作成したいから必死に中古ドメインをさがしました。

ドメインオーソリティが高い中古ドメインを無料で取得できるexpireddomainsから探しては、チェックしまくる方法を試していて1日かけて中古ドメインを探しているなんてこともありました。

そんな必死になって探していたドメインもやはり当たり外れがある。

また、expireddomains.netで探しているドメインは※キャッシュされないドメインもある。

※キャッシュ=Google・Yahooの検索エンジンに認識されないドメイン

キャッシュされないこともあるので、ドメインを探すのに時間をかけるのはもったいないと考えるようになって、中古ドメイン屋さんから安いドメインを探して購入するようにしています。

私が中古ドメインを購入しているサイトと選ぶポイント

 

現在私は、【中古ドメイン販売屋さん】と呼ばれるサイトで販売されている値段が安いドメインを選んで購入するようにしています。

価格は1個2000円から4000円くらいの間で買える中古ドメインを購入しています。

中古ドメイン屋さんでは、いろいろな指標があるのですが、私がドメインを選ぶ時は、安さ重視なのでそんなに指標などは見ていません。

ただし、BL(バックリンク)の数が多すぎるドメインだけは、安くても購入しないようにしています。

いろいろと書きましたが中古ドメイン選ぶ際に気にしていることなんて、これくらいなんです。

とくに当サイトで紹介しているCワードを利用してペラサイトを作成しているドメインも安さ重視で、中古ドメイン屋さんから習得しているドメインです。

ちまたでは、【中古ドメイン販売屋さん】オールドドメイン 中古ドメイン取得のサイトから購入するときは、備考に「教」や「政」などの機関より被リンクがあると強いと言われている。

などと中古ドメインについて、ブログでいろいろな持論を書かれたりもしていますが、私はあまり気にしないでいいと思っています。

先ほど一つだけ気にしている被リンクが多すぎるドメインを購入しないのもなんとなくで、ちゃんとした根拠なんてありませんからね。

購入した中古ドメインの使い方

中古ドメインを購入したら、すぐにトップページにキーワードを決めてサイトを作成しましょう。

ジャンルは何でも構いません。

商標+○○

など2語キーワードで作るのがオススメです。

 

私は、最初に中古ドメインを20個くらい習得してTOPページに商標+○○のキーワードでSIRIUSにサイトを作成しました。

しばらくすると上位に上がってるドメインと上がらないドメインがあります。

以下の図のようになります。

検索順位がついているサイトがありますね。

検索順位を見ればわかると思うのですが、圏外になっている中古ドメインもあります。

私が使用する際には順位がついているドメインに対して、サブドメインを使ってサイト作成していきます。

21・25・17・22位のサイトに最初は5個づつサブドメインを作成する。

5×4ドメインで20のサブドメインできます。

このサブドメインに動画タイトルで20サイト作成する。

といった手法で私は動画サイトを作成しています。

 

以上が私が実際に中古ドメインを使ってサイト作成している手法です。

 

中古ドメインの探し方まとめ

無料で中古ドメインは、expireddomains.netにて探すことはできますが、キャッシュされないドメインもある。

現在中古ドメイン屋さんは、キャッシュ確認済みのドメインを利用しているので安心して購入できる。

被リンクが1000以上の多すぎるドメインは選ばない。

当サイトで紹介している、Cワードペラの戦略でサイト作成するなら被リンクが1000以上のドメインを選ばなければ問題ありません。

使い方は、簡単TOPにCワードのコンテンツを入れてサイト作成する。

すると順位がつくサイトが出てくるので、このサイトにサブドメインに動画コンテンツを作成していくといいでしょう。

最後に中古ドメインは、もう通用しないこれは10年前くらいから言われている事です。

しかし実際にまだまだ中古ドメインの効果はあります。

素早く稼ぐならぜひ中古ドメインを利用してサイト作成してくださいね。

-アフィリエイトで稼ぐ方法

Copyright© 初心者がアフィリエイトで1万円稼ぐ!アフィリエイトマニアのブログ , 2018 All Rights Reserved.