アフィリエイトマニア!現在進行形で稼いでいる僕の情報を紹介

アフィリエイトマニアでは、0円からスタートして月間6ケタを達成。ただいま7ケタ目指して僕が実践している手法をこちらで紹介しています。

SEO・中古ドメイン

中古サブドメインをメインサイトにして稼いでいる私の手法とは

更新日:

前回中古ドメインの探し方と使い方にて、中古サブドメインでサイト作成していると記事にしたら質問が来ましたので回答をシェアしていきます。

「ペラサイトに最適な中古ドメインの探し方と使い方」で、中古ドメインを無料で探す方法をはじめ実際に私がドメインを探す際に指標にしている例などだして解説しています。

⇒ペラサイトに最適な中古ドメインの探し方と使い方

中古ドメインのサブドメインをメインサイトにして稼げるのか質問に対する回答

 

質問 ここから

アフィリエイトマニアのトーマさんこんにちは

はじめまして○○といいます。

いつもブログ記事をみて参考にしています。

サブドメインに関して質問があります。

ドメイン1つに対していくつまでサブドメインを使っていいのか?

量産しすぎると圏外に飛んでいくと聞いたことがありますがメインサイトとして利用して大丈夫なのか?

この2つについて差支えなければアドバイスしていただけるとうれしいです。

質問 ここまで

それに対して私の回答したメールをここで紹介しますね。

○○さんこんにちは

ブログを見ていただきありがとうございます。

さっそく質問していただいた内容に対して私がどのように考えてサイトを作成しているのか話していきます。

ドメイン1つに対していくつまでサブドメインを使っていいのか?

1つのドメインに対してサブドメインをいくつ作るかということですよね。

質問されると自分の中に基準のようなものは、とくに決めていないことがわかりました。

しかし、1つのドメインに対して作りたいサイトすべてを作る事は、まずありません。

2018年3月に作成しているサイトの場合は、1つのドメインにサブドメインを10-20くらい作って当たりドメインだと判断したら+30-40くらいたして最高で50個くらいのサブドメインを使ってサイトを作成しています。

※検索エンジンの動向をみて、多少の変更していく場合もございます。

Q量産しすぎると圏外に飛んでいくと聞いたことがありますがメインサイトにサブドメインを利用しても大丈夫なのか?

サブドメインを使ってサイトを量産すると圏外にサイトが飛んでいくと聞いたことがありますと質問されていますね。

これは、別にサブドメインで作ったからではなく。

ドメインがペナルティもしくはGoogleのSEOの基準が変われば、ドメイン単位でサイト郡が圏外に飛ばされていると思います。

サイトが圏外に飛んでいく事は、別にサブドメインでなくても起こる事だと想定して私はサイトを作成しています。

ドメインごとサイトが飛ばされるかもしれないので、リスク分散のために1つのドメインに多くのサブドメインを作らない。

最初に質問されの時にも答えましたが、1つのドメインに集中するのではなくて、複数のドメインってサブドメインを作成することで、リスクヘッジしています。

サイトが飛ばされることを考えるよりも、複数ドメインを使ってサイト群をガンガン作成していくとよいかと思います。

以上ここまでが回答しました。

中古サブドメインのまとめ

1ドメインに対して、大体10-20個くらいサブドメインを利用する当たりドメインの場合は30個くらい追加してMAXで50個作る場合もある。

量産すると圏外に飛ぶのか?についてドメイン評価は日々変わっています。

とくに大きな変動が起こる場合はサブドメインでなくても順位変動はおこります。

対策としては、1つのドメインだけでサイトを作らず、複数のドメインに分散してサイトを作る。

またサイトが圏外に飛ばされたら諦めて、新しく中古ドメインを取り直してサイト作成を続けるこれが稼げるポイントになります。

ちなみにサイトが飛ばされても戻ってくることが多々あります。

こちらも参考にしてみてください。

2018年3月24日の過去最大級のGoogle大変動から数日たってどうなったのか検証結果はこちら

 

-SEO・中古ドメイン

Copyright© アフィリエイトマニア!現在進行形で稼いでいる僕の情報を紹介 , 2018 All Rights Reserved.