Cワードツール トーマ特典

このたびはトーマから共起語文章作成ソフト@Cワードをご購入頂きありがとうございました。

(※以下共起語文章作成ソフト@CワードをCワードツールと称します)

Cワードツールを使ってわたしが実際に稼げるようになった方法を解説します。

Cワードツールを使って稼げるようになった方法

わたしがCワードツールを使って実際に稼げるようになった方法はとてもシンプルで大きく分けると以下の4つになります。

 

1.売れる商品の探し方✕稼げるキーワードの探し方

2.Cワードツールで作成した実際に稼いだサイト構成と作成ポイント

3.ブログからリンクしインデックスを促進させます

4.サイトがインデックスされたらやるべきこと

 

この4つの工程について詳しく解説していきます。

わたしは、これまでにいろいろな手法でサイトを作成しましたが
Cワードツールを使ったサイト作成方法がとてもシンプルでやりやすかったです。

誰にでも真似できる方法で、慣れてくると1時間もあればサイト作成できるようになります。

それでは、売れる商品の探し方✕稼げるキーワードの探し方から解説していきます。

 

売れる商品の探し方✕稼ぎにつながるキーワードの探し方

サイト作成には、

・売れる商品を選ぶ

・稼ぎにつながるキーワードがどういうものなのか知ること

がとても重要だとわたしは考えています。

 

いろんな商品の探し方やキーワードの探し方があるなか

わたしが実際にサイト作成の時に使用する商品の探し方とキーワードの探し方について解説します。

 

売れる商品の探し方

大手ASPのa8.netで、実際に売れている商品をどのように探すのか解説します。

 

https://www.a8.net/

 

a8netにログイン後ナビゲーションバーにあるプログラム検索からプログラム検索を選択してクリックします。

 

 

検索するとプログラム検索の画面に移りますので、

中段にある(追加したい条件)までスクロールします。

スクロールしたら以下の項目(新着プログラム・即時提携)の2つにチェックを入れて検索します。

 

 

検索すると新着プログラム・即時提携に該当したプログラムが表示されます。

 

実際に、ここから商品を検索します。

 

今回は3つの商品を事例に、わたしがどのように商品を選ぶのか解説します。

 

・全国津々浦々ライブコマース

・マイクロニードルローラー

・スポーツマスク

といった3つの商品があります。

3つの商品の中から選ぶなら、わたしはマイクロニードルローラーを選びます。

 

理由は以下の通り

全国津々浦々ライブコマースはサイト内でいろいろな商品があるため

スポーツマスクだと株式会社BUTAI_PROJECTだけではなくいろいろな会社・メーカーがスポーツ用のマスクを販売しているため

サイト内やキーワードに多数の商品が存在します。なので2つの商品は除外しました。

 

候補に残ったマイクロニードルローラーが、売れる商品に該当しているか?を調べるためgoogleの検索エンジンを使って調査します。

 

googleの検索バーにマイクロニードルローラーと入力します。

入力後に変換候補も出ているので、知名度がある商品だということが分かりますね。

商品名で検索します。

 

検索した結果、検索データの左上に919000件の検索データが表示されました。

わたしが売れる商品なのか判断するポイントとして

検索データが50000件以上あることを1つの目安にしています。

マイクロニードルローラーは50000件以上の検索データがあるので売れる広告として合格になります。

即時提携の商品なので、審査無しですぐに提携することができます。さっそくマイクロニードルローラーと提携します。

提携できましたので、広告リンク作成をクリックして広告リンクコード生成画面に移動。

広告リンクコード生成画面のトップから少しスクロールして素材の部分までくだり。

以下の画面が出てきますので、画面右側に表示されるクリック率が5%以上あるか確認しましょう。

a8netで広告を探す場合には、こちらのクリック率が5%以上であることが、売れる商品だとわたしが判断する2つの目のポイントになります。

(※このクリック率はa8netにしかありません。他ASPで広告を探すときは1つ目の50000件以上あるかどうかを目安にしています)

a8netで売れる商品の選び方は

・google検索エンジンに商品名で検索した時に50000件以上の検索データがあること
・A8netで提携した広告のクリック率が5%以上あること

この2つの条件に、当てはまる商品をわたしは選ぶようにしています。

 

商品選びは以上になります。次はキーワードの選び方です。

稼ぎにつながるキーワードの選び方を徹底解説

稼ぎにつながるキーワードの選び方、ズバリ「商品名+〇〇」のキーワードになります。

今回の選んだ商品で稼ぎにつながるキーワードを選ぶなら

マイクロニードルローラー+〇〇になります。

 

なぜ、商品名+〇〇が稼ぎにつながるキーワードになるのか?について解説します。

そもそも商品について興味がある。もしくは購入してでも悩みを解決したいと思っている可能性が高く「成約まで距離が近い人」が商品名で検索すると思います。

なので、わたしは商品名+〇〇は、成約まで距離が近いので稼ぎにつながりやすいと予測してサイトを作成しています。

商品名+〇〇のキーワードだと、すべてが稼ぎやすいキーワードになるのか?と言うとそうではありません。

実際に成約まで距離が近い人が、どのようなキーワード検索するのか4つのキーワードを暴露します。

・商品名+最安値
・商品名+送料無料
・商品名+購入
・商品名+通販

以上の4つのが成約まで距離が近い人が検索するキーワードになります。

なぜなら、検索意図がはっきりとしているからです。

最安値は、商品を一番安く買いたいと考える人が検索する。

送料無料は、送料が無料なら買ってもいいかなと考える人が検索する。

購入と通販にいたっては、どのサイトで買えるのか検索している。

という検索意図をもっているキーワードだとわたしは考えています。

 

このほかにも口コミや効果といったキーワードも存在しますが

Cワードツールで、シンプルにサイトを作る方法には適さないので、ここでは省きます。

 

Cワードツールでシンプルにサイト作成するなら

4つのキーワードがサイト訪れる訪問者の検索意図に答えやすく。

サイト訪問者が求めている答えを提供しやすい、わたしは4つのキーワードでサイトを作成しています。

 

Cワードツールでサイトを作成するためのポイント

 

わたしがCワードツールを利用してサイト作成するときに気をつけているポイント

1.サイト作成には中古ドメインを使う
2.Cワードで作るサイトの構成を暴露
3.キーワードの答えになる文章を書くには
4.Cワードツールで吐き出した文章の隠す理由

について1つづつ解説します。

1.サイト作成には中古ドメインを使う

Cワードツールでサイト作成するときには、中古ドメインを使っています。

なぜなら、中古ドメインだと検索順位も上がりやすく検索エンジンからの評価が早く反映されることがあります。なのでわたしは中古ドメインを使ってサイト作成しています。

新規ドメインはダメなのか?と言われるとダメではないのですが、

新規ドメインでサイト作成すると上位表示するまでに、ほとんどのサイトが検索上位にくるまでに時間がかかります。

なので、新規ドメインのサイトが上位表示した時に広告が終了していることもあります。

新規に作成したサイトの評価を早くみるために、わたしは中古ドメインでサイト作成することが多いです。

2.Cワードで作るサイトの構成を暴露

実際にわたしがCワードツールで、サイトを使るときは以下のサイト構成になります。

サイト構成はコチラ↓

1.h1にキーワードを入れる
2.商品画像
3.キーワードの答えになる文章
4.アフィリエイトリンク
5.Cワードで吐き出した文章

の構成でCワードのサイトを作成します。

 

構成をもとに作成したがサイトはこちら

https://gts.xsrv.jp/famsbaby/kousei.html

こちら実際に、売上も上がったサイト構成になっています。

 

3.キーワードの答えになる文章を書くには?

稼ぎにつながるキーワードの探し方で紹介した4つのキーワードの答えを書きます。

「商品名+最安値or送料無料or購入or通販」

訪問者の検索意図を予測

・最安値は安く商品を買いたい。

・送料無料は、送料が無料なら買ってもいいかな。

・購入と通販は、どのサイトで買えるか模索している。

実際に作成したサイトはこちら)で、どうやってキーワードの答えになる文章を書いたのか解説します。

上位表示を狙っているキーワードは最安値です。

なので、サイト訪問者に最安値であることを教える必要があります。

アフィリエイト報酬が、欲しいから公式サイトが安いのでオススメとするのではなく。

どうして公式サイトが、最安値なのかという疑問に答えます。

 

わたしは、amazon・楽天の大手ネット通販サイトと公式サイトを比較して、どのサイトで買えば最も安く買えるのか。

比較した結果、最安値で買えるのが公式サイトでしたと訪問者に教えることでキーワードの答えになる文章を書いています。

 

4.Cワードツールで吐き出した文章の隠す理由

Cワードツールで吐き出した文章を隠す理由は、商品が売れるのを邪魔するからです。

Cワードツールで生成された文章は、人が読んでも理解できない文章が作成されるのでサイトから訪問者が離脱する原因になります。

広告に誘導するためには、Cワードの文章を読ませない対策をする必要があります。

 

訪問者にCワードの文章を読ませない対策とは?

先程から紹介しているこちらのサイトでは、Cワードツールの文章をHTMLの折りたたみタグを使って隠しています。

https://gts.xsrv.jp/famsbaby/kousei.html

 

折りたたみHTMLタグ

<details><summary>まとめ</summary><div>ここにCワードの文字を入力します。</div></details>

HTMLタグで文章を折りたたむので、訪問者にCワードツールで生成される。人が読んでも理解できない文章が読まれにくくなります。

広告に誘導するために、折りたたみタグを活用してCワードツールが吐き出す文字を隠しましょう。

実際にHTMLタグを活用して隠した状態が、こちらになります。まとめの文字をクリックすると隠した文章が出てきます。

 

まとめ

このタグに折りたたむことで、訪問者にCワードツールで生成された。

人が読んでも理解できない文章を読まれず、広告にスムーズに誘導することができます。

Cワードツールで作るサイト作成方法は以上になります。

 

上記の作り方でサイトが完成したら

ブログからリンクを送ってインデックスを促進させます

新規に作成したサイトにアクセスは、ほとんどありません。

なぜなら、検索エンジンにインデックスされていないからです。

※インデックスとは検索エンジンにサイトが認識されること

基本的に新規で作成したサイトは、検索エンジンにインデックスされません。なので、インデックスさせるために無料ブログからリンクを掲載することでインデックスを促進する効果があります。

こちらに、わたしがリンクを掲載する時に使用しているブログサービスを紹介します。

ライブドアブログ
シーサーブログ
gooblog
てぃーだブログ
JUGEMブログ
FC2ブログ
忍者ブログ

実際にブログをランダムに3つ選択して、3つのブログにリンクを掲載しインデックスを促進させます。

ブログからリンクを掲載すると、何日くらいでインデックスされるのか?

その時々で違いがあります。なので必ず何日後にインデックスされるというわけではありません。

インデックスされるには、googleのクローラーが回ってくるタイミングにもよりますが

早ければ2~3日以内にインデックスされることもあれば、遅ければ1~2週間ほどかかる場合もあります。

ブログにリンクを掲載し、googleのクローラーを呼び込む状況は作りましたので、あとはインデックスされるまで待つということになります。

 

サイトがインデックスされたらやるべきこと

ブログにリンクを掲載してしばらく様子をみるには、1日1回は、インデックスされているのか?SEOチェキにて確認します。

https://seocheki.net/

左下のインデックスをみて画像では0になっていますが、ここが1になったらインックスされていることになります。

インデックスされた後は、狙っているキーワードでgoogleの検索エンジンから順位がついているのか?調べてます。

これもSEOチェキで調べることができます。

インデックスの右側にある検索順位チェックで、URLとワード1に狙っているキーワードを入力してチェックをクリックすると検索エンジンでの順位が分かります。

画像では圏外になっていますが、Googleの検索順位100位以内にはいると順位が表示されます。

 

1日に1回順位を調べて、狙っているキーワードでgoogleの検索エンジンの順位30位以内にランクインしたら正規コンテンツに載せ替えましょう。

なぜなら、「Cワードで作るサイトの構成」で作成しただけのサイトだと順位が上がるのも早いけど落ちるのも早いです。

なので、サイトの順位を下げないために検索順位30位以内に入るとすぐに正規コンテンツに載せ替えをします。

 

実際に載せ替えた。

正規コンテンツは以下のサイトになります。

https://gts.xsrv.jp/famsbaby/

正規コンテンツに載せ替えたら、あとは報酬がでるのを待つだけです。

わたしは待っている間に別の新しいサイト作成しています。

アフィリエイト報酬が発生した後は?

わたしの場合アフィリエイト報酬が上がったサイトは、2-5ページほど記事を追加してミニサイトに昇格させます。

なぜなら、報酬が上がったサイトは記事を追加することで

追加した記事もインデックスされやすく検索ランキングの順位が良いこともあるからです。

作成するキーワードにもよりますが、追加記事から報酬が発生することもあります。

なので、余力があるなら記事追加してみて下さい。

わたしが追加する記事は、商標+〇〇で記事を追加しています。

 

それでは特典は以上になります。

更新日:

Copyright© アフィリエイトマニアのブログ , 2021 All Rights Reserved.